注文住宅で完璧な暮らしを|アイデアを3D化できる

インテリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインと性能を両立

一軒家

木造住宅の性質にも注意

厳しい気候下で育ったスウェーデンの輸入木材を使用したスウェーデンハウスの住宅商品は、耐候性や耐久性といった面で優れています。しかし木造住宅に共通する注意点も当然存在するので、スウェーデンハウスの購入検討時や住み始めた際には意識しておく必要があります。特に気をつけたいのが、木造住宅だからこそ必要となるメンテナンスです。例えばスウェーデンハウスの魅力の1つでもある木製サッシは木の柔らかさと個性あるデザイン性、そして熱を通しにくいという特性を持ちますが、同時にメンテナンスにも手間が掛かります。このため普段忙しい人には、木製サッシの導入はよく検討してから決めるべきです。またスウェーデンハウスは坪単価が80万円から90万円とやや高めです。住宅性能に見合った値段でありますが、購入時の1つのネックにもなり得るので気をつけたいポイントです。

北欧の輸入住宅を提供

北欧の国、スウェーデンの輸入住宅を扱う住宅メーカーがスウェーデンハウスです。福祉先進国であるスウェーデンの住宅や生活思想を取り入れた、全ての人が暮らしやすい工夫を凝らした住宅商品が特徴です。スウェーデンハウスは4つのコンセプトに基いて住宅商品を販売している点も、他の住宅メーカーにはない特徴として挙げられます。1つ目のコンセプトがどこでも快適な家での暮らしができることです。2つ目が永く快適に住める家での暮らし、3つ目が木の優しさを感じられる暮らし、そして4つ目が北欧スタイルに触れられる暮らしです。またスウェーデンは豊かな森林資源を有する国で、寒さの厳しい環境で育った天然木は住宅の建材に向いています。この天然木を使用した快適で何年も性能が落ちない住まいをスウェーデンハウスでは扱っています。