注文住宅で完璧な暮らしを|アイデアを3D化できる

インテリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

一戸建ての多いエリア

インテリア

頻繁な情報収集が大切

練馬区は用途地域が第1種低層住居専用地域となっています。そのため一戸建てを建てるには最適の場所と言えるでしょう。また、多くの公園が存在するなどの落ち着いた住環境が確保できる閑静な街並みと、比較的規模が大きく駐車場も完備したようなスーパーなどの商業施設も備わっているといった環境面で、一戸建てを購入したいファミリー層を中心に人気の高いエリアとなっています。一方で練馬区は古い一戸建ても多い地域であるため、相続税対策などの事情で売りに出される土地物件も少なくは無い地域です。そのため、練馬区内の優良な土地物件は売りに出されると短期間の内に買い手がついてしまうケースが多いのです。ですので、練馬区での土地の購入する際には、少なくとも週に一度以上の頻度でインターネットの不動産物件情報の提供サイトを確認する位の頻繁な情報収集が大切なのです。

価格帯が幅広い

練馬区の一戸建ての建築に適した土地物件には、環境面以外にも人気を集める理由があります。それが一戸建てに適した土地物件の数の多さと価格帯の幅広さです。練馬区は23区の中で5番目の広さの面積を持っている上に第1種低層住居専用地域が多いため一戸建てに適した土地物件の絶対数が多くなりやすい傾向があります。その上、練馬区内は都心部と比べれば鉄道網も限られていますので、都心部からの移動時間や最寄りの鉄道の駅からの距離などに応じて、区内における地価の高いエリアと安いエリアとの差が比較的大きくなりやすい環境なのです。また、場所によっては2階建てしか建てられないときがあります。そのため、より高い建物を建てたいと考えている方は、練馬区内でも違うエリアを探してみましょう。このような事情が、練馬区内では資金力のある人だけでなく、比較的資金力に乏しい人でも土地を購入できる余地があるのです。